専業主婦でも借りれる

3月 7th, 2014

「専業主婦にお金を貸すところなどあるわけがない」ということで融資を諦めている人もいるかもしれませんが、専業主婦でも利用できるカードローンがあります。

カードローンのサービスを提供している業者には、消費者金融・信販会社・クレジット会社・銀行などがありますが、専業主婦が利用できるのは「銀行」だけです。

ここでは、専業主婦が消費者金融や信販会社からお金を借りれない理由、専業主婦でもお金が借りられる銀行カードローンについて説明します。
■専業主婦が消費者金融から借りれない訳とは?

専業主婦や無職の方が消費者金融に申し込んだ場合、間違いなく審査に落ちるでしょう。

これは、消費者金融や信販会社を規制する法律により、本人収入のない方への貸し付けが、原則として禁止されているからです。

貸金業法という法律では、「利用者の年収の3分の1」を超える融資をしてはならない、という仕組みがあります。

この仕組みがあることで、仕事をしている人は自分の年収の3分の1まで、無職や専業主婦の方は1円も借りることができない、という状況にあります。
■専業主婦がお金を借りるには?

「専業主婦でもお金が借りられる」というと、ヤミ金などな危険な業者をイメージしてしまうかもしれません。

しかし、専業主婦が安心して借りることができ、アルバイトやパート勤務の方にも人気があるのが、

銀行カードローン

です。

銀行カードローンは、銀行が独自の基準で融資対象者を決めていますので、本人に収入のない専業主婦などの利用を認めているものもあります。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、専業主婦だけでなく、無職や外国籍の方・学生の利用も認めています。

本人に収入がない場合でも保証人や担保を必要とせず、運転免許証(なければ健康保険証)などがあれば申し込めます。

専業主婦の限度額が30万円、学生の限度額が10万円と制限されていますが、家計のやりくりには十分なお金を借りれるでしょう。